エマ・ウー(吴映洁) 「Sugar Rush」

エマ・ウー(吴映洁)の「Sugar Rush」を紹介します♪

台湾出身のエマ・ウー

台湾出身のエマ・ウーが韓国で歌手として、2016年9月にデビューしました!
エマ・ウーのことは全然知らなかったのですが、台湾で、黒Girl(ヘイ・ガール)に2009年まで所属していて、ソロになってからは歌手と女優を両立していたようです。

2013年にエマ・ウーは、2PMのテギョンと仮想夫婦を演じた韓国のTV番組に出演し、デュエット曲「I Love You」を歌っていました。

今年3月に韓国のCJエンターテイメントと所属契約をし、それから、ボイストレーニングを行い、デビューに至ったようですね。

「Sugar Rush」について

デビュー曲「Sugar Rush」は、ギターリフを中心としたアップテンポな曲です♪
サビでのファンキーなベースときらびやかなシンセの音色が心地良いノリを出していて、一度聞いたら頭の中でループしてしまい、なかなか離れないです!
アメリカの作曲家のSevon Lindsey、Bella Lee、Michael Jayが作曲を行い、韓国の作曲家キム・ジフがアレンジを担当して完成度を高めたようです。

歌詞のオリジナルは、中国語ですが、韓国語でも歌っています。
MBC「Show Champion」での映像がありました。

Show Champion EP.203 GEMMA – Sugar Rush

2016年9月24日、韓国デビューを発表した女性タレントの鬼鬼(グイグイ)ことエマ・ウー(呉映潔)が、来月7日にミニアルバムとシングル曲を発表し、いよいよ活動をスタートする。中国時報が伝えた。

アイドルユニット・黒Girlのメンバーだったエマ・ウーは、14年から活動拠点を中国に移し、ドラマなどで活躍してきた。今年3月、韓国の大手芸能事務所・CJエンターテイメントと所属契約を結び、韓国デビューを明らかにしていた。

韓国で約3カ月にわたって、ボイストレーニングなど歌手としての基礎をみっちり学んだエマ・ウーだが、来月7日にミニアルバム「GEMMA」をリリース予定。韓国語で歌うシングル曲「Sugar Rush」も同時に発表し、いよいよ活動を本格スタートする。

エマ・ウーの歌手デビューには、CJエンターテイメントが約6億ウォン(約5500万円)を投じ、人気バンドのCNBLUE、女性アイドルグループEXIDなどを手掛けるスタッフチームを招いている。天真爛漫な清純派アイドルというイメージが強いエマ・ウーだが、解禁された宣伝写真では、白いホットパンツ姿で今までにないセクシーさを垣間見せしている。

このほど予約販売を開始した「GEMMA」は、またたく間に3000枚を突破し、韓流グループEXOや、台湾の人気ロックバンドのMayday(五月天)を抑えて売上ランキング上位に。幸先のよいスタートを切っている。

親しまれやすいルックスがポイント。歌唱力は!?

エマ・ウー - Sugar Rush

エマ・ウーは、可愛らしいところが親しまれそうですね♪
でもアイドルとしては、現在27歳という遅めの年齢ですが、今後はどのような曲調の歌を聞かせてくれるか楽しみですね。この曲だけ聞くと歌唱力のレベルはまだはっきりと分かりませんが、もう少し歳を重ねたら、実力派歌手として試されるところなので、今後の彼女の歌唱力に注目して行きたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする