2015年 K-POP個人的ベスト11♪

早いもので今年もあっという間に終わろうとしています。
2015年のK-POPにおいても、素晴らしい名曲が生まれました!
今年の振り返りとして、人気のあった曲や私が好きな曲を11曲紹介して行きたいと思います!

Girl’s Day 「Hello Bubble」
Girl's Day - Hello Bubble

Girl’s Dayの曲の中で個人的にとても大好きな曲となりました!初めてこの曲を聞いたのが、春の季節だったからなのか、春の温かさとひんやり感を感じさせる爽やかな曲でした。”ハロー、バブル バブル バブル”という歌詞が頭から離れません♪

ミナ(Girl’s Day) 「一人」
Girl's Day ミナ

Girl’s Dayのミナのソロ曲で、ドラマ「王の顔」の劇中歌として使用されていた曲です。普段のミナのイメージとは、かけ離れているしっとり系のバラードでした。日本でもテレビ東京でこのドラマが放送されていますね。私はドラマを見ていないのですが、ドラマの世界観に合っているのではと思います。

ホン・ジニョン 「愛のWi-Fi」
ホン・ジニョン&チョ・ヨンス

ホン・ジニョンの大ヒット曲「愛のバッテリー」の続編として制作された曲でした。”バッテリー”は明るい雰囲気ですが、”Wi-Fi”は、哀愁のあるメロディでしたね。

OH MY GIRL 「CLOSER」
OH MY GIRL - CLOSER

「CLOSER」の紹介記事に”大ヒットするようなメロディではないものの”という表現で書いてしまいましたが、この曲は大ヒットしましたね!失礼いたしましたm(_ _)m
一度聞いたら頭から離れないメロディと幻想的な雰囲気がヒーリング効果を与えてくれます!

GFRIEND 「今日から私たちは(Me Gustas Tu)」
GFRIEND Me Gustas Tu

まだ若くてフレッシュな彼女たちにしか表現出来ない曲だなと思います。MVでの広い草原で繰り広げられるダンスがとても可愛らしいのが印象的でした!
“少女時代”のデビュー当時の頃と比較去れがちですが、個性が全く違うので、今後の楽曲が本当に楽しみです♪

Acoustic Collabo(アコースティックコラボ) 「そうしないで」
Acoustic Collabo 上流社会 OST

ドラマ「上流社会」の劇中歌として使用されていた曲です。絹のような繊細な質感を感じるボーカルのアン・デウンの歌声が、とても素晴らしいです!
今までにないタイプの歌手だなと思いました!バラード歌手としての今後に期待しています!

A.KOR(エイコア) 「Always」
a.kor always

この曲で、ヒップホップ系から綺麗系ガールズグループへと変貌を遂げました!ダークな印象だったA.KORも良いですが、綺麗なA.KORも結構好きです♪

ジュビ(SunnyHill) 「見えないでほしい」
SunnyHill ジュビ

SunnyHillのジュビのソロ曲で、ドラマ「メンドロントトッ」の劇中歌として使われていた曲です。ジュビの歌唱力の素晴らしさを改めて認識出来た曲でした!

ソジン(Girl’s Day)、ジコ(Block B) 「辛い」
ソジン Girl's Day

Girl’s Dayの楽曲の中ではなかなか聞くことが出来なかったソジンのバラードです。ドラマ「仮面」の劇中歌でした。何度も何度も聞いてしまう程の中毒性のあるバラードです。

Wonder Girls 「I Feel You」
Wonder Girls I Feel You

久しぶりにカムバックを果たしたWonder Girlsの楽曲は色んな意味で刺激的でした(^^;今後の楽曲がどのようなものになるか楽しみです♪

Ladies’ Code(レディースコード) 「辛くても笑う」

このサイトでは紹介していませんでしたが、2014年に交通事故で無くなったLadies’ Codeのメンバーに対して、残ったメンバーが追悼の意を込めて作られた曲でした。優しいメロディが心に響きました!

2016年も素晴らしいK-POPが聞けることを期待して、皆さんにも良い曲を紹介して行きたいと思います!