SunnyHill 「家に帰る道」 – 意味深な歌詞が話題!?

SunnyHillの「家に帰る道」を紹介します♪

約1年7ヶ月ぶりの新曲

SunnyHillにとって、前作「制服を脱いで」(2015年2月)以来の新曲となりました。

SunnyHill 「制服を脱いで」
SunnyHillの「制服を脱いで」を紹介します♪ 最近のSunnyHillは、過去の曲と比べると、清楚で、より女性ら...

その間、メンバーのジュビのソロ曲もあったりしました。

ジュビ(SunnyHill) 「見えないでほしい」(ドラマ『メンドロントトッ』OST) + 秘蔵曲「ドキドキ」
SunnyHill(サニーヒル)のジュビが歌う「見えないでほしい(Without you)」を紹介します♪ ドラマ『メ...

「家に帰る道」は、生音っぽいスネアドラムやベースがノリの良いサウンドを感じさせてくれる、明るめのアップテンポの曲です。
Aメロの少し囁くように歌うところがどこか切なげな印象を受けますが、その後のサビでの伸びのある高音が心地良く感じます♪

「家に帰る道」の良さ

この曲は、作詞家キム・イナと作曲家イ・ミンスによるもので、これまで2人はコンビで、SunnyHillの曲を作っており、「Midnight Circus」「Monday Blues」などのダンス曲からしっとりとしたバラード「Goodbye To Romance」まで手掛けていました。
注目すべき所は、歌詞では、”家”という温かい場所を描きつつ、不安な気持ち、弱気になりたくない気持ちが素直に表現されているのですが、曲調は、歌詞とは180度正反対の明るい曲になっています。素人目で見ると、暗い気持ちと明るいイメージを一緒に表現しようとすると、ミスマッチが起こるのですが、それがこの曲には全くないのです。

サビの歌詞

家に帰る道
とても懐かしかった
私はなぜしきりに振り返って見る
家に帰る道
心弱まること嫌いなのに

この部分は、ネガティブな気持ちなのですが、その後の英語詩

Please tell daddy and mama, I’m coming home

このフレーズが、ネガティブ気持ちを払拭してくれているようで、聞き終わった後の後味が、とても和やかになっています。

キム・イナとイ・ミンスのコンビによる制作は、「Monday Blues」以来の2年ぶりのようで、少しブランクはあるものの、この絶妙な作りは、これまで一緒に制作していたコンビならでは、勘やコツによって生み出せたものではないかと思います。

過去の曲「Goodbye To Romance」も良い曲ですね。

なぜか解散説が!?

この曲のMVでメンバーが演じている役は、みんな不安な顔をしています。また、MVの最後に自分たちの家の前で、過去の曲「Midnight Circus」と「Goodbye To Romance」の映像が小さなテレビの中に流れます。
この映像が、SunnyHillはもう”終わり”とか”解散”とか、ファンは色々と想像してしまったのでしょうか。

新曲「家に帰る道」のMVと歌詞が解散を暗示しているとの指摘に対して
サニーヒル解散説に、所属事務所は「まだ決定されたことがない」と発表

確かなことはわかりませんが、私は、前向きに”この曲を起点に新しいSunnyHillが始まる”と信じたいです(^^;

今後のSunnyHill…

ここ最近は、メンバー個々で、他の歌手とのコラボレーションやOSTなどのソロ活動が多かったですが、「家に帰る道」がタイトル曲となっている、約1年7ヶ月ぶりのアルバム「Way」で皆んなが集まったところで、何か新しいものが生まれてくることでしょう。次の新曲が待ち遠しいです。

メイキング映像もありました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする