N White(エン・ホワイト) 「Paradise」

N White(エン・ホワイト)の「Paradise」を紹介します♪

N Whiteは、2013年8月に「My Sunshine」という曲でデビューした女性3人のガールズグループです。
去年までは4人だったのですが、メンバーのリナが脱退し、スヒョン、ハギョン、スビンの3人となっています。人々に癒やしを与えたいというコンセプトで”ヒーリングドル”と呼ばれているそうです。

新曲「Paradise」は、Aメロの出だしのところで「oh beautiful night, oh holy night」という歌詞があるので、もうクリスマスの曲なの!?と思ってしまいましたが、違うようです(笑)
聞き進めて行ったところ、最初は、普通のポップスと思っていたのですが、何度も聞いていたら、サビ後半の伸びのある声が心地よく、鳥肌が立ってくるほどで。大げさな…(^^;
さらにストリングスや管楽器によるオーケストレーションにとてつもない壮大な印象を受けました!何となくIUの「Good Day」のストリングスに似てて好きです♪

こんな曲は久しぶりですね!!
昨年、N Whiteがリリースした「Hello boy」を聞いていた時は、よくあるガールズグループな曲だなぁとそんなに気に留めていなかったのですが、「Paradise」は一度聞いただけで、虜になってしまいました!今年一番の推し曲です♪

N White Paradise

「Paradise」の作曲は、プロデューサーチーム”ZigZag Note”(ブライアン・キム、イ·ビョンホ)が手掛けたようです。デビュー当時から一緒に制作しているようですよ。ZigZag Noteは、つい最近だとジュビの「見えないでほしい」を作っていました。

4人だった頃のN Whiteの「Hello boy」を久しぶりに見てみました。
これもこれで可愛らしい雰囲気で、癒されます♪

大化け曲「Paradise」で、N Whiteは一段ステップアップするのでは!?と期待して、見守りたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする