サウンドに磨きがかかって大人っぽくなったLovelyz 「今、私たち」

Lovelyzの「今、私たち」を紹介します♪

さらに進化したLovelyzサウンド

「今、私たち」は、これまでのLovelyzの路線を崩さず、彼女達らしさが、きちんと活かされつつ新しいサウンドになっています。
この曲の制作は、作詞が、ソ・ジウム(少女時代テティソ「Twincle」、東方神起の「Off-Road」、EXO「Growl」などSMエンターテイメント系アーティストや、Lovelyzの「Hi~」「Ah-Choo」等の曲を作詞してきた女性作詞家)で、作曲は、もちろん”1Piece”となっています。

この曲は、これまで1Pieceが作ってきたLovelyzの曲の中でもかなり斬新な作りになっていると感じました!

  • イントロ → 綺羅びやかなベルの音が何かが始まる期待感を起こさせる。
  • Aメロ → 音数の少ない中で主張しているウネリ感のあるシンセベースでクールダウン。
  • Bメロ → 高揚感のある分厚いシンセが、サビへ向けて気持ちを急上昇させる!
  • サビ → ダンスミュージックでよくあるリフレインで、インパクトを与える。

曲の構成がとてもハッキリとしています。それぞれのパートが役割を持っているような気もします。さらに、聞いていない時も脳内ループを誘発させる程のサビが素晴らしいです!
ただ、ダンス色がやや強めになっているのと、サビのリフレインが今までのLovelyzらしくないので、これ以上はみ出さないで欲しいなと思います(笑)1Pieceは、Lovelyz専属作曲家チームなので、そのあたりの制御はしてくれることと思います。

「今、私たち」のメロディを聞いていて、サビの部分が何となく似ているなぁと、ふと思い出した曲は、NC.A(エンシア)の「私はちょっと違う」です。

NC.A(エンシア) 「私はちょっと違う(난 좀 달라)」
1, 2, 3, 4, 5 minutes 5분 안에 달려 와 1, 2, 3, 4, 5 steps 그 안에 있어 tic...

サビのリフの部分だけですけどね…。

MVでのLovelyzのメンバー達

みんな大人っぽくなっていますね。ミジュの口紅の赤さは、金髪だから余計に目立ちますね!
横顔が多いジンが一番大人っぽいです。MVの1:50辺りからの走ってくるケイの笑顔が一番好き♪
衣装や背景は、全体的に淡い水色をベースに、インパクトのある黄色と青色が散りばめられていますね。

ジンは、本当に横顔のシーンが多くて、スロー再生しないと正面から見れません!
Lovelyz - 今、私たち

ブレの無いLovelyz

今のLovelyzは。少女からの脱却をしかけている状態のような気がしますね。
約3年前のデビュー当時の「Good Night Like Yesterday」(昨日のようにおやすみ)」頃と比べると、楽曲も見た目も大人っぽく変わっているLovelyzですが、サウンドの本質に関しては、デビューから全くブレが無く、このまま突き進んで欲しいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする