LABOUM(ラブーム) 「AALOW AALOW」

LABOUMの「AALOW AALOW」を紹介します♪

LABOUMについては、これまで全然聞いていなかったのですが、2014年にリリースされた「どうするの」でアンニュイなイメージが頭に残ってて少しは気になっていました。
「AALOW AALOW」という曲は、80〜90年代風なキャッチーなエレクトロポップですね♪一度聞いたら頭の中をループしてしまいました。特にサビの「チキチャ」がインパクト有りですね!最後のサビ直前から入るメインボーカル:ソヨンの高音コーラスが最後の盛り上げ役として決まっていると思います!
MVでは、普段着っぽい感じやレトロなブラウスとスカートの衣装が可愛らしいです。ソヨンが髪型をショートにしたそうで、何となくSunnyHillのジュビに似てきた感じがするのは私だけでしょうか!?

Laboum - Aalow Aalow

「AALOW AALOW」というタイトルは、まず”AALOW”という単語が存在しないので、何か造語なのでしょうね。タイトルの意味が分からないのです(^^;
作曲・アレンジをしたのは”어벤전승(Urban 全勝)”という作曲家チームで、詳しくは分からないのですが、LABOUMの「Sugar Sugar」や「どうするの」等も作っているので、LABOUMとの関わりは深いようですね。それにしても色々なカラーが出せるものなのですね。チームで作っているからなのかな…。「AALOW AALOW」は、最初もっとシンセ色が濃いものだったとか…。アレンジの過程でメンバーの意見でLABOUMらしい楽曲に仕上がったようです!

「どうするの」MVもこれがまた中毒性のある曲で何度も聞いてしまいます!
人形のような無機質な雰囲気でレトロなメロディに夢心地…と思いきやラップが入ってきて、とても斬新です。

LABOUMの魅力に取り付かれたので、過去の曲を色々と聞いてみようと思います♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする