Kiss 『Because I’m a Girl』 その2

Kissの『Because I’m a Girl』をBGMにしたFFⅩです。
誰が編集したものか分からないですが、やっぱりイイ♪
-----
◆『Because I’m a Girl』の元のPVはコチラです。

この曲『Because I’m a Girl』にはものすごくドラマを感じます。
それに映像が加わると、さらなる相乗効果で曲がよりドラマティックになるんだぁと思います。
こういった部分で韓国のクリエイターのアーティステックなセンスには素晴らしいものがあると思います。
日本では、音楽に合う映像が全くイメージと違かったり、また逆に、映画・ドラマでストーリーが良いのに、テーマソングがマッチしていなくて、非常にもったいないと思う作品がたくさんあるように感じます。

音楽だけについて言えば、曲と歌詞がマッチすれば、人を動かせるということになります。
曲と詩を別々の人が作ると相乗効果で2倍にも3倍にも良くなる場合があるが、反対に1にもならなくなる場合もある。

曲と同時に生まれてくる詩のイメージが強くあるならば、曲も詩も1人で作ったほうが良い場合もある。
どちらにしても、1にもならない場合は、作る価値がないかもしれない…。それなら作らないほうが良いかもしれない…。
曲や映像を作った場合、お互いが融合して良い方向に化けるものを作らなければならない。
曲を作ったら、最低でも2倍以上の作品になる詩が出来るように、人の心を動かせるように…。

そういったものを作って行くのが夢です。
でも詩を作ることは僕にとっては難しい…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする