Berry Good(ベリーグッド) 「信じないよ」

Berry Goodの「信じないよ」を紹介します♪

新メンバー チョヒョンが加入

2016年4月にリリースした「Angel」以来のカムバックとなるBerry Goodですが、新曲「信じないよ」より、新メンバーとしてチョヒョンが加入し、6人組として活動開始となりました!2015年にはメンバー3人の入れ替えもありました。グループとしては、メンバー変更が多すぎるので、これで落ち着いたら良いのですが…(^^;

チョヒョンの紹介映像

2ndミニアルバム『GLORY』のタイトル曲「信じないよ」

Berry Good 2ndミニアルバム『GLORY』

01.信じないよ
02.一つ一つ(1 to 10)
03.私と愛のために
04.Sugar Sugar
05.信じないよ(Inst)
——

1曲目「信じないよ」

とても大人っぽい雰囲気の曲です。前作「Angel」と比べるとやや暗めな印象で、”恋人の事が信じられない!”という歌詞のようです…。
イントロのしっとりとしたピアノからアコースティックギターが加わり、曲全体を通して1つのコード進行で展開されていてとてもシンプルな作りになっています。パーカッション系の飽きさせないシーケンスフレーズも印象的です。
一部のK-POPのニュースサイトでは、この曲の雰囲気は、カントリー風と言われていますが、カントリー!?って感じで微妙なところですが、聞いたことのあるカントリーの曲と比べるとなるほどそれっぽいなと思いました(^^;
この曲は、2拍毎にコードが変わるパターンで、ダンスミュージック(ハウスやユーロビート等)でもよく使われる王道コードだと思います!

「信じないよ」のプロデュースは、ZOOBEATER SOUNDというグループ!?だそうです。詳細は不明ですが2人組のプロデュースチームのようです。

2曲目「一つ一つ(1 to 10)」

テンポアップして明るく柔らかな雰囲気の曲でサビの切なげなメロディにとても惹かれます!早口のフレーズが入るところがハッとさせられます。個人的には「信じないよ」よりもこの曲の方が好きです!

3曲目「私と愛のために」

Berry Goodのプロデューサーであった作曲家ジュ・テヨンの遺作で、メンバーがジュ・テヨンを称えて、心を込めて作詞したようですよ。明るく前向きになれる曲ですね♪

4曲目「Sugar Sugar」

とても明るい曲で、なんて言うだろう…。レトロなダンスホールでかかっていそうなアメリカ風な曲です(笑)上手く表現出来ないので、実際に聞いてみて下さい…。この曲は、アメリカの”スターリング・サウンド”というマスタリングスタジオで調整されたそうです。前作の「Angel」もここで仕上げたようなので、「Angel」と同じタイミングで作られた曲だと思います。

Berry Goodの評価

今回のリリースでBerry Goodの人気、実力もだんだんと上がっているようです。

Berry Goodの新曲『Don’t believe』のミュージックビデオが爆発的な反響を呼んでいる。

Berry Goodが今月1日に発表した新曲『Don’t believe』のミュージックビデオが17日午後12時を基準にして、Naver Musicのミュージックビデオ人気チャート部門で9日連続1位になった。このミュージックビデオは公開から5日でNaver Musicのミュージックビデオ人気チャート10位にランクイン後、3位を経て1位まで上がった。

10位内にはTwice、BLACK PINK、MAMAMOO、I.O.I、SHINeeら、強力なグループの間で9日間も1位をキープしたという点が目を引く。Berry Goodのタイトル曲『Don’t believe』はカントリー風のアコースティックポップサウンドと調和したトロピカルサウンドが印象的な曲。

参照: Innolife

ルックスや曲も良いので、あとはBerry Goodならではの強みが何か出てくると良いでしょうね!
ダンス練習風景もありました。これだけ見てても楽しいです♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする