4TEN 「トルネード」

ガールズグループ4TENの「トルネード」です。

4TENは、2014年8月デビューで、メンバーは、TEM、ヘジ、ユジン、ヘジンの4人組です。
グループの由来は、”Potential”の韓国式の略語表現である「ポテンが爆発する」をもじったものとのことですが、よく分からない(^^;
潜在能力を爆発させたいという意気込みが、デビュー曲「トルネード」に表れているのだと思います(笑)

イントロの静かなピアノから始まり、すぐにリズミカルなピアノリフと分厚いシンセが鳴り出し、トランステイストの曲になっていきます。トランス好きな人にはオススメですね♪
サビのウネウネしたシンセが鳥肌ものの状態まで、あなたを持って行ってくれます(^^;

また、最初のサビの後にTEMのラップが入ってきます。少々粗削り感はありますが、その後の展開までのつなぎを盛り上げてくれます!
終盤には、何とエレキギターが入ってきて、意外な展開で盛り上がります♪

MVを見た感想は、曲調はクールな感じだと思うのですが、4人のキャラが可愛い系なので、そこがミスマッチなんだけど、それが良い!と狙ってそういうクールでハードな(?)路線に進むのもいいし…。まだ最初の曲なので、これからの展開が定まってないんじゃないかなぁと思ったりしています。

韓国では、ガールズグループが湯水のように大量にデビューしていますが、4TENは、他のグループとは差別化して欲しいですね。ただのガールズグループではなく、”トルネード”のように次々と旋風を起こして欲しいと願います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする