INFINITE F 「胸が躍る」(日本版タイトル: 恋のサイン)

INFINITE Fの「胸が躍る」を紹介します♪

INFINITEの派生ユニット”INFINITE F”は、ソンヨル、エル、ソンジョンから構成されていて、「胸が躍る」でデビュー!
ユニット名のFは、Flower(花)、Family(家族)、Fight(ファイト)の意味から取ったそうです。

INFINITE F 恋のサイン

INFINITEのイメージからは全然想像もつかない、アイドルチックになっちゃってます(^^;
アップテンポで、覚えやすいメロディ♪ふと気が付くと口ずさんでしまうキャッチーな曲です!
この曲、日本デビュー曲でもあるんですね。日本語タイトルは「恋のサイン」となっています。
作曲は、フクテ、チャン・ジュンソク、ユン・ジョンソンの3人での共作のようです。作曲家たちの詳細は分かりません…。曲のアレンジは、日本市場を意識している分かりませんが、日本人受けしそうな感じにもなっている気がします。
MVでは、INFINITEでは見せない笑顔&爽やかさ、そして極めつけのウィンク(笑)などなど、ジャニーズ風アイドルの振り付け、ダンスになってますね(^^;

日本語版である「恋のサイン」は、日本語がまだ上手く無いせいか、聴いててイタい個所が少しありますが(^^;、女性ファンだったら、そこがツボにハマるのではないかな。「伝えたい」が「ちゅたえたい」になってますからね(笑)

INFINITEとしてのシングル「Dilemma (ジレンマ)」は、布袋寅泰が作曲した楽曲になっていますね。
都内で、「Dilemma」の宣伝トラックを見たことがあります!宣伝効果もあったようで、オリコン最高3位だったようですよ。
これから、日本での活動も増えてくるのかな。